Column (3月) 


TOP
2014年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月

2019.3.15 晩白柚の皮の砂糖漬、作ってみた。

今月始めに買った熊本名産の柑橘、晩白柚(ばんぺいゆ)。 バレーボールくらいの大きさで、普通に買ったら1玉\2000前後するものだけど、ぼくの勤める産直ショップは激安の店なので\600。 更に従業員割引で\500で買ったもの。 日保ちが良く香りを放つので芳香剤がわりにもなるとネットに書いてあったので、今日までインテリアにしていた。 いよいよ今日、食べてみました。 プリプリした実は歯ごたえがあり、味は八朔とグレープフルーツを足したよう。 普通のミカンがイクラなら、晩白柚は数の子のような食感。 YouTubeで「晩白柚の皮の砂糖漬けの作り方」があったので、じっくり勉強してから実際に作ってみた。 黄色い表皮はピーラーで剥き、白い部分を適当な大きさに切って鍋に入れ、ひたひたに水を入れ大さじ1の酢を加えて煮ること10分。 それを3回繰り返し、30分水にさらすこと2回。 水を絞ってフライパンに入れ150mlの果汁と300mlの水、砂糖320gを入れ弱火で煮詰める。 水分がなくなったらバットに広げ、あら熱を取りグラニュー糖をまぶして出来上がり。 半日仕事だった。 甘さの中にほろ苦さがあり、上品な和菓子という感じ。 固めのゼリーかギュウヒのような食感で美味しかったです。

2019.3.08 確定申告が終わったー!

今年は絵の仕事が重なっていたので、かなり遅くなってしまった確定申告。 本来なら2月中に終わらせたかったんだけど、ギリギリまでイラストの仕事をしていて、今日まで伸びてしまった。 ずっとデスクの上が書類だらけだったけど、やっと今日スッキリした。 毎年、少しずつ変更されたり追加されたりする項目があり、昨年通りとはいかない申告書類。 去年あたりからは「復興特別所得税」というのが追加されていて、ちょっと手間取ってしまう。 更に今回、今までの5年間の間違っていた申告内容に気付いてしまい、遡って計算し直すという作業があったので、時間がかかってしまった。 税務署も低所得の人の申告の間違いなんて、気にもしてないってことだ。 とにかく一連の作業が終わってホッとしています。 デスクの上もキレイな状態に戻りました。

2019.3.01 今月の似顔絵モデル 三浦大知とあいみょん

今月の似顔絵のモデルが三浦大知とあいみょんに決まるまでも難航した。 まずは三浦大知。 直前まで日テレアナウンサーの桝太一で進めていた。 だけど突然、天皇陛下の在位30周年記念式典に彼が、陛下が沖縄言葉で作詞された歌を歌うことになったと聞き、急遽モデル変更して彼にした。 人々の認知度的にも、このタイミングが良い気がして、桝太一アナは別の機会にした。 一方の女性あいみょんは、この似顔絵のために初めてちゃんと歌を聴いた。 詞の内容も彼女独特の感性があるけど、メロディーや歌い方にも独自性が強い。 だから話題になるんだろう。 歌い始めたら最後まで、なかなか休ませてくれない。 句読点のない文章というか、息継ぎのブレスの位置が難しいのが第一印象。 YouTubeで「歌い方講座」をやってる人がいて、ブレスの位置や発声の癖を丁寧に教えているものがあって、それでやっと少し理解した。 単語の間にブレスが来たりするから難しいんだ。 ヒット曲「マリーゴールド」のサビの歌詞、「♪麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに似てる」や、彼女の目標とする「太陽の塔の下で歌いたい」を絵にしてみました。