Column (8月) 


TOP
2013年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月

2018.8.17 冷房頼みの夏2018

今日は久々に気持ちの良い天気だった。 カラッと晴れて気温は高いけど湿度が低いから爽やかな1日だった。 それにしてもこんなに冷房を使った夏は初めての経験だ。 日が沈み夜になるまでは冷房を使わず、南北の窓を全開にして、玄関にも網戸を取り付けて、自然の風で暑さに対抗している。 先週は台風前の3日間ほどは涼しい日があり、その時は夜も冷房を使わず、自然の風で休めたけど、台風13号が去ったらまた猛暑が復活し、夜冷房も復活した。 ニュースや情報番組によると、就寝前の冷房タイマーも意外と危険なんだという。 眠っている間にタイマーが切れて脱水状態になり、結果的に熱中症になるケースが多いんだそうだ。 だから朝まで冷房をつけたままにして、朝食を済ませた頃にスイッチオフしている。 冷房温度は28度で扇風機を併用で、あとの夏を乗り切るつもり。 今年の猛暑は災害みたいなものだから、電気代も仕方ないと諦めよう。 ただ今日は冷房なしで眠れそうです。

2018.8.14 お金にまつわるアレコレ

昔、訪問販売をしていたことがある。 その時に経理の人にお金の受け渡しについて指導され、今でも印象強く心に残っている。 お金を相手に渡す時は、紙幣なら方向を合わせて耳を揃え、相手に正面が向くように両手で渡す。 お金をぞんざいに扱うとお金に嫌われて、入って来なくなると教えられた。 風水にもそんな類いの内容があったね。 販売の現場では様々なお金の扱いを目にする。 こちらが商品を袋詰めしている間ずっと代金を突き付けてくる人。 「今あなたの買ったものを袋詰めしているんですよ。見えませんか? プレッシャーかけられても大して早くなりませんよ」と心で思いながら作業している。 オープン間際なのに一万円札を出してくる人。 しかも買ったものは100〜200円のもの。 折り畳んだ紙幣を出してくる人も微妙に困る。 いちいち開いて平らにしないと束ねられない。 袋詰めした商品を渡す段になってから財布を探し始める人。 しかもなかなか出てこない。 他のお客さんの対応を待たせることになる。 一番頭にくるのが、わざとか偶々か分からないが、代金を放ってくる人。 カチンときて、商品も放って渡したくなる。 「これとこれとこれ」といっぺんに渡してくれるのではなく、少しずつ増やしていくのもやりにくい。 頭で計算していくので「あ、これも」の回数が多いと間違えてしまう。 それに、最終的な量が分からないから、どのサイズの袋に詰めるか判断が難しい。 これは特に外国人に多い傾向。

2018.8.02 最後の出演作品『BREACH』

1週間を1日飛びで産直ショップの仕事に行っているので、ここ3ヶ月ほどエキストラの仕事をしていない。 最近のエキストラの仕事は、土日の内容が多く都合が合わないのでした。 3月末頃から放送されて今もオンエアされている『キリン企業CF』長谷部誠選手が出ているサッカー応援のCMを撮ったのが2月中旬だった。 今月から公開される福士蒼太主演の映画『BREACH』が最後の出演作になる。 今CMで流れている福士蒼太のバトルシーンの背景が、破壊された街中の場面だけど、あの街中が破壊される前の状態のシーンに出演しているので、映画の始めの方だと思う。 中央の駅に向かって小走りしている演技と、ドラッグストアから買い物を終えて出てくる演技だけど、無事に使われたとしても自分じゃないと判別できないほどの、その他大勢の役どころ。 この撮影、2016年の夏に撮ったもの。 駅前ロータリーを、ある場所の駐車場に建て込んだオープンセットだった。 今も都合が合えばいろいろな作品に出演したいんだけど、猛暑の外ロケは勘弁だな。