▲過去の作品

■『PPAP』が急激に世界的大ブレイク■  ピコ太郎

先月、突然現れたピコ太郎の『ペン パイナッポー アッポー ペン』という動画。 あれよあれよという間に、世界的なムーブメントにまで発展してしまった。 ジャスティン・ビーバーが「ぼくのお気に入り動画」とSNSで紹介されたことで、再生回数が驚異的に伸び、世界の様々な言語、様々なリズムにアレンジされ、動画配信する人が増えているんだとか。 パロディー バージョンでは、茨城県の非公認キャラクター「ねばーる君』の、『ペン ナットー ワラナットー ペン』が面白かったなぁ。 日本人の楽曲としては、松田聖子以来26年ぶりのビルボードTOP100入り(77位)したと思えば、そのTOP100入りの中での最も短い曲ということで、ギネスに認定される快挙。 今年の忘年会の余興のネタに、ピコ太郎を真似する人がたくさん出るんだろうな。 急遽発売されたコスプレ衣装が、バカ売れなんだそうだ。 確実に今年の流行語大賞の候補だろうし、大晦日の『NHK紅白歌合戦』にも登場するんだろうね。
2016.11.01

■突然、ブラピとの離婚を発表■  アンジェリーナ・ジョリー

海外の離婚劇は突然起こる印象がある。 あまりにも簡単に別れてしまう感が否めない。 つい最近もブラッド・ピットと2人で共演した映画が公開されたばかりなのに、突然、離婚を発表し、早々に引っ越ししてしまったらしいアンジェリーナ・ジョリー。 一体何があったんだろう?  なんでも公の場で子供を叱ったブラピの態度や言動が原因なんだとか。 ディズニー映画『マレフィセント』でヴィランズを演じた彼女。 正当な理由が分からないままだと、実生活でもヴィランズになってしまうんじゃないかな? 彼女の特徴は、頬骨とえらが張った輪郭にタラコ唇に先ず目がいくこと。 パッチリした目と気の強そうな眉毛の形が上げられる。 コスチュームは『マレフィセント』で決まり。 捨てられたブラピをゴミ箱に入れてみました。
2016.11.01

▲TOP