Column (6月) 


TOP
2012年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月  5月

2017.6.29 雨の日をナメていた代償

昨日は新しい取引先の人に会う予定になっていた。 朝から小雨が降っていたけど、天気予報によると昼過ぎにはあがって、夕方から夜にかけては降水確率が低くなっていたので、カッパを着て自転車で出発した。 時間にして1時間の距離で、よく知っていた道なので、高をくくっていた。 カッパのフードが風で外れてしまうので、片手で押さえながら片手運転。 あと10分というところで転倒。 歩道の盲人サポート用の黄色いタイル帯にタイヤが横滑りしたらしい。 片手ハンドルだったことで不安定で、咄嗟に左手で防御したけど、左の顎辺りを打ち付けた。 でも、顎より左手の平の方が衝撃が大きかったようで、だんだん痺れてきた。 膝も擦りむき、穿いていたジーンズがリアル・ダメージになってしまった。 今日になって左手は、右手の倍くらいの厚さに腫れてきて、手の平の内部の方で内出血している。 痛みはそれほどじゃないが、パンパンに膨らんだビニール手袋のような状態なので、拳を握ることが出来ない。 他にも左肩や左脇腹から腰にかけて、それに左膝が痛み出してきた。 これからは、雨の日の自転車(長時間)はやめようと思う。

2017.6.24 井之頭五郎さんのエンゲル係数

夜食テロの先駆けドラマ『孤独のグルメ』の主人公・井之頭五郎さんは、ただ昼飯を食べるだけで番組が成り立っている。 ぼくはカメを飼っているけど、エサを元気に食べる姿を見ると、なんだか嬉しくなる。 だから、人が何かを美味しそうに食べてる姿は、尚いっそう惹き付けられる。 でもちょっと気になったことは、五郎さんは昼飯に一体いくらかけているんだろう?ということだ。 6月9日放送の「品川区のスペイン料理」の回で検証してみた。 「イカ墨のパエリア」\1500、以下()はハーフサイズの料金で「サルスエラ(ブイヤベース)」(\900)、「マッシュルームの鉄板焼」(\500)、「鱈のアリオりオーブン焼き」\650、「サルチチョンのレヴェルト(スクランブルエッグ)」(\450)、「人参サラダ」と「スペイン産ガスウォーター」を\200と見積もって、合計4400だった。 ランチにしてはちょっと高額じゃないか?  しかも毎回同じくらい注文しているから、五郎さんのエンゲル係数は大変なことになっていそう。 まあ独身だし、輸入雑貨商で儲けているのかも知れないから羽振りは良いんだろう。 普通のサラリーマンならせいぜい\1000前後くらいだね。 ちなみに17日放送の千葉県富津市浜金谷の回では「地魚フライ定食」\1300でした。 

2017.6.19 老化をちょっと実感

おじいちゃんやおばあちゃんが、腰痛や膝痛に悩んでいる姿をCMなどで目にするけど、実感としては伝わってこない。 ただ、どんなに若い人(成人)でも、毎日少しずつ身体機能は衰えていってるわけで、早い遅いの差はあってもいつか自分の身に表れてくる。 長時間の座り仕事の割に、これまで腰痛は殆どなかったのに、先月初旬頃、朝起きたら急に腰と言うより尻の骨の辺りが痛くなっている。 右目の飛蚊症の時も、ある朝突然だった。 サプリメントは面倒臭いので、ルテインを多く含む緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリーなど)をなるべく意識して食べるようにしている。 尻の骨の痛みにしても原因が解らないので、食生活を見直して運動も増やしてみた約1ヶ月。 痛みは未だに残っているけど、当初ほどの激しい痛みではなくなった。 世の中の高齢者は、みんな何かしらの「痛み」を抱えているんだね。 ちょっと実感。

2017.6.16 マラソン以上の移動距離

14(水)は朝の6:30に国際展示場正門駅近くに集合の仕事(エキストラ)だった。 5:00には出ないと間に合わない。 電車のルートを検討したけど、交通費が高いし、乗り換えで遅れたりしたらいけないと、自転車で行くことに決めた。 アクアシティお台場の現場に通っていた時代に、裏道をいろいろ調べてあったので、時間的には確実と判断してのこと。 朝方は肌寒く、到着間際には霧雨が降ってきたけど、昼頃には晴れ間も見られた。 午前中の撮影が終わると「次の現場に移動します」とのこと。 スタッフに自転車で来ていることを伝え、ぼくだけ別行動で移動することに。 有明から新宿は行ったことがないので、道々いろんな人に尋ねながら走る。 豊洲新市場前を通り晴海を越え、築地市場を横目に日比谷へ。 国会議事堂が正面に現れ、皇居の横を半蔵門まで進む。 新宿御苑を越え、西新宿のスタジオに着いたのは1時間半後。 そして午後の撮影が終わり帰途へ。 中学・高校と早稲田に住んでいたので、ちょっと寄り道して昔の公務員官舎を見学。 後楽園を通り上野へ。 パンダの出産を祝うアドバルーンを見ながら帰り着いたのは、新宿から1時間半後。 1日で50kmくらい走った計算だ。 しかも東京の観光地を巡った形で、まるで東京マラソンの逆コースだった。 

2017.6.13 ラー油蕎麦つゆ、試してみた

前々から気になっていた、西新橋の「そば処港屋」のラー油入りの蕎麦つゆ。 先日テレビで「港屋」の「インスパイア系」が紹介されていて、もはやラー油入り蕎麦つゆは、一つのスタイルになりつつある感じ。 でも行列に並ぶのが嫌いな性格なので、めったに行列店には並んだことがない。 ただ、蕎麦つゆにラー油というのには興味があるので、今日の昼飯に蕎麦を茹で、市販のめんつゆにラー油を入れて試してみた。 最初からラー油を大量に入れるのは怖かったから、先ずは一口分にラー油を垂らして食べてみる。 うん、悪くない。 このスタイルなら、もう少し甘めのつゆの方が合っている気がしたので、液体の甘味料を追加してみた。 少しずつ甘味料とラー油の量を加減して、自分好みの味に仕上げていった。 葱は入れたけど、刻み海苔や胡麻や生卵を入れるのを忘れていた。 次回は、なるべく基本のレシピに近い形で作ってみようと思った。

2017.6.09 現在、オンエア集中

顔がハッキリ映っているCMが放送されるのは、エキストラにとっては稀有なこと。 そんなミラクルが2本あるんだけど、これが更に奇跡的に同時に放送されている。 現在、日テレ『ヒルナンデス』から『every.』で頻繁にオンエアされている「ニトリ Nクール」のCMがその1本。 そしてもう1つが、去年撮影したものだけど、テレ朝『緊急取調室』の主演・天海祐希だから、サントリー「缶チューハイ -196℃」のCMも再び流れ出した。 更に更に、結果的に全然映っていないんだけど、Softbankの「スーパーフライデー」のCMに参加はしたので、関わったCMが同時期に3本も放映されていることになる。 今日放送の『ウルヴァリン:SAMURAI』では、「アフラック 給料日篇』も再び放送されていた。 これは奇跡中のミラクルだ。

2017.6.01 世の中、仲間はいるもんだ

以前テレビで、男性の「手タレ」が隙間分野(ニッチ)なんだと知った。 ぼくもエキストラの仕事で、何か自分の強みは無いだろうか?と考えてみた。 ぼくは昔から鳥肌を自在に出すことが出来る。 これが「売り」にならないだろうか?  1年くらい前、USJの『ハリー・ポッター』のライドアトラクションのCM(SMAPが出てたもの)で、腕のような皮膚に鳥肌が立つシーンがあったけど、なんとなくCGのような感じがした。 ホラー映画などで、鳥肌が立つリアル映像のシーンに使ってくれたら、臨場感を与えられるんじゃないかな?と思った。 それで「鳥肌を自由に出せる」で検索してみた。 あれほど特異な能力だと思っていたのに結構、同じように自在に出せる人が多いことにビックリ。 珍しい能力でないことにガッカリな気持ちと、同じ能力を持った人がいることへの嬉しさと、微妙な感覚が胸に起こった。 特異だと思っていることも、広い世の中には「仲間」が結構いるんだね。