Column (11月) 


TOP
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月

2015.11.25 口鬚でイメチェン

9月末から口髭を生やしている。 今までの人生で、ここまで長い期間で髭を生やしたことはなかった。 元々髭が薄いこともあって、髭は似合わないものと思っていた。 他人より時間はかかるものの、やっと髭が生え揃うようになったので、イメチェンをはかってみたくなった。 昔から童顔と言われ、幼く見られることで軽く見られ、屈辱的なことも少なからずあった。 海外に出て活躍するスポーツ選手の大多数が髭を生やす。 海外で日本人は子供のような顔に見られ、軽く見られるから少しでも威厳が出るように髭を生やすのだろう。 本当は、ラグビーの五郎丸選手のような顎髭も生やして、ジョニー・デップみたいにしたいんだけど、ぼくの顎髭は白髪が多いので、仕方なく口髭だけにしている。 意外にぼくの口髭、悪くない印象のようなので、もう少し気がすむまで生やしていこうと思っている。

2015.11.18 木耳(キクラゲ)の栄養

少量なのに値段が高いイメージがある木耳。 小袋6パック入りの柿の種の1パックくらいの量、15〜20gで250〜300円もする。 野菜炒めや八宝菜などに欠かせない、コリコリの食感が大好きで常備しておきたい食材。 先日、乾物問屋に行く機会があって、そこで300g入りの木耳が1000円強で売っていたので即買いした。 木耳って2種類あって、薄手のツルツルなタイプと、ちょっとザラザラした肉厚の、裏が白いタイプがあるんだけど、ぼくはツルツル薄手タイプが好き。 即買いしたのはツルツルタイプだったので、お買い得なものだった。 とは言うものの、お湯で戻すと結構な量に膨れ上がる木耳。 かなり食べ甲斐がある量。 栄養価について気になったので検索したら、かなり栄養価の高い食材のようだね。 ビタミンD、鉄分、カルシウム、カリウムなど、素晴らしい食材なんだね。 コリコリの食感だけで栄養は無いと思っていた。 木耳に申し訳ない思いです。

2015.11.12 レンジでカップ焼そば

先々週の『あのニュースで得する人損する人』でやっていた、「カップ焼きそばをモチモチにする術」がずっと気になっていた。 カップ焼きそばを規定の時間より1分ほど早く湯切りして、ラップをかけずに電子レンジで600wを2分かけ、ソースとからめるだけで、カップ麺がモチモチになるというもの。 特別な材料や機材が必要なわけじゃなく、今すぐにでも出来る技なので、試してみたいと思っていた。 今日、買い物の時に思い出し、早速カップ焼きそばを買ってきて試してみた。 なるほど、カップ麺のふにゃふにゃボソボソという食感が、弾力のあるモチモチ麺に変身した。 時間に余裕がある時なら、やってみる価値はある気がした。 前々からカップ焼きそばは「焼いてないじゃん」と思っていたので、これなら焼いてる感じになった気がするね。

2015.11.06 ストレチア・オーガスタ

ユッカを株分けして背の高い観葉植物がなくなり、部屋のバランスが悪くなったので、Amazonでかねてから欲しいと思っていたストレチア オーガスタを注文した。 サイズは8号で110〜140cmと掲載されていたが、届いた鉢は約130cmあった。 これから成長することを考えたら理想的なサイズに思えて満足。 ユッカと違い葉っぱが大きいので、自然の加湿器になるという。 ユッカもそうだったけど、オーガスタも比較的に育てやすい観葉植物だそうだ。 やっぱり大きい観葉植物は存在感があって、部屋に雰囲気が出て良いね。 部屋にグリーンがあると気持ちも和む。 1万円強したので枯らさないようにしないと。 水遣りと肥料のことを勉強しないといけないな。

2015.11.04 瀕死のユッカの株分け

3年前に引っ越してきた時に買った観葉植物のユッカが、瀕死の状態だった。 一本の幹から3つほどの芽が出て葉を広げていたものが、ひとつの鉢に5本、段違いに植えられていた。 一番背の高い幹の葉が、先週の初めに力なく折れ曲がっていた。 針金で形を整えて液体肥料を与え、水やりをして様子をみたが、復活しなかったので、芽の茎を切り取って別の鉢に植え替えた。 そう思っていたら昨日、別の幹から出ている茎にも同じことが…。 鉢全体が限界のようなので、全ての茎を切り取って、4鉢に株分けした。 ダイソーで植木鉢と観葉植物用の土などを買ってきて、ベランダで植え替え作業。 瀕死の幹を引っこ抜くと、鉢全体にビッシリと根が張っていて、それを取り去るのに一苦労。 ベランダで約1時間ほど作業は、汗ダラダラになってしまった。 本当は、こうなる前に根っこの処理をしてやれば、延命できたかも知れない。 ユッカさん、ごめんなさい。

2015.11.01 突然思い立って3日断食

ジーンズがきつくなってきた。 年々確実に1kgずつ増えている体重。 毎日飲むアルコールに対して、皆無の運動量で「このままではヤバいぞ」と思っていた。 「そうだ、断食しよう!」  水だけで3日間過ごすと決めた。 1日目、夜には空腹感はあったが、まあ余裕。 2日目、眼の奥や首周りを圧迫されているような感じ。 体内のエネルギーが燃えているからか、常に体が温かい。 いつもは自転車のところも徒歩で、なるべく歩くようにしたり、洗濯や風呂掃除やカメの水槽掃除など、家事は普通にこなす。 昼頃に「食べたい」意識が高まって、夜にはピークに達し、無意識に何かを口に入れているんじゃないか?という軽い妄想さえ出てくる。 空腹で眠れないかと思ったが、意外と疲労感ですぐ眠れた。 3日目、あんなに「食べたい!」と思っていた気持ちが、スッキリおさまって清々しい朝を迎えた。 あとは深夜12時を待つだけ。 体の節々の圧迫感は全身に広がるけど、慣れるもので、あまり気にならなくなっている。 オシッコの色と匂いが濃くなった。 時間の経過がやたら遅く感じ、時計ばかりを見てしまう。 残り4時間からゴールまでは、もう5分毎に時計を見ていた。 無事ゴールして、深夜12時に最初に食べたのは、玉ねぎのみじん切りを鶏ガラで煮たスープ。 「味があるって素晴らしい!」  それにしてもテレビって、食べるシーンに溢れているね。 終わってみれば、休刊日とデトックスとダイエットになって、1日くらいなら毎月やっても良いかなと思うほどだった。 仕事に没頭できている時だけは忘れられたので、やるなら忙しい時の方がお薦めです。 少しだけど、体が軽い!