Column (10月) 


TOP
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月

2012.10.27 東京には専門店街が多々ある

電気製品なら「秋葉原」、布・生地・衣料品なら「日本橋」、調理用品なら「かっぱ橋」、紙製品・包装用品なら「浅草橋」だろう。 他にもいろいろ専門店が並ぶ地域がある。 古本・専門書が揃う「神保町」や駄菓子の問屋がある「日暮里」などもある。 用途に合わせて、専門店街を歩くのも楽しい。

2012.10.26 運に見放されてる感じ

最近、何をやってもタイミングが悪い気がする。 すごく良い天気だからと自転車で出かけると、俄に曇ってきて雨に降られることが、1度や2度ではなく数回続いた。 まるで、ぼくが外出するのを見計らっていたように、必ず雨が降る。 天気だけじゃなく、他にもタイミングが悪いことがある。 この1週間に2度も、郵便局の「不在票」が入っていた。 その度に電話して、再配達の日時を連絡しなければならなかった。 しかも不在票の訪問時刻を見ると、あと5分外出を遅くしていたら、不在にはならずに郵便物を受け取れていたみたいなのだ。 「運」に見放されているみたいな感じだよ。

2012.10.24 同じものを「見て」、同じものを「食べ」、同じ話題を「語り合う」

BS放送やCS放送など、昔と比べるとテレビ番組の種類も格段に増えた。 昔は家族全員が同じ番組を見ていた。 食べ物もそうだ。 ひちりひとりのプレートではなく、大皿に盛られたおかずをみんなで取り合っていた。 そして食卓を囲んで、今日あったことなどの同じ話題をみんなで語り合うのが「家族」だった。 今では、ひとりひとりに個室があり、それぞれが好きな番組を見て、それぞれが好きな食べ物を自由に食べている。 子供は冷凍食品のハンバーグ、母は天ぷら弁当、父はカップ麺みたいな具合。 「便利」と引き換えに「我慢」は消えていき、我慢できないからキレやすくなっていく。 同じ話題を語り合わないから、向かう目的・目標が見えない状態。 不便だけど、豊かだった昔の生活を、見直してみるのも良いかも知れない。

2012.10.23 毛の抜ける秋

同い年の人に比べて、ぼくは髪の毛が豊富な方だ。 20代から薄くなり始めた友人などには、羨ましいことだろう。 若い頃は髪の毛の量が多い上に、毛の質が硬かったので、かなりボリューム感があった。 だから抜け毛の不安なんてまるでなかった。 それでも歳を重ねるに従って、毛の質が軟らかく細くなってきたようだ。 更に秋になって、生え換わりの時期なんだろう、シャンプーの時に髪の毛が抜ける抜ける。 放射線治療をしたくらい(大袈裟か?)抜けるので、最近ちょっと気になっている。 山は紅葉の季節で、枯れ葉が落ちるシーズン。 人間の髪の毛も抜け落ちるシーズンなんだろうけど、2〜3回のシャンプーで排水口が抜け毛でドッサリとなると、ちょっと心配になってくる。 海藻などを意識してたくさん食べようかな。

2012.10.19 洗濯・乾燥に4時間半

昨日、引っ越して初めて洗濯機を使ってみた。 今まではコインランドリーだったので、溜めに溜めて1ヶ月に1度くらいに洗濯していた。 家に洗濯機があるのはやっぱり便利で、今後は洗濯の回数も増えるんじゃないかな。 新しく買った洗濯機は 「音が静か」というのがウリで、確かに静かだった。 しかも乾燥の機能も付いている。 「洗濯・乾燥」を試してみて思ったのは、まぁ〜時間がかかるということ。 洗濯は30分くらいなんだけど、乾燥が4時間くらいかかったのには、ちょっと閉口してしまった。 洗濯の量にもよるんだろうけど、4時間も回していて電気代はどうなんだろう?   あまりに時間がかかるので、乾燥はあまり使わず、物干しに干すようにしようと思う。 でも、あって邪魔になる機能ではないので、使い方を工夫しようと思うよ。

2012.10.17 ぼくの好きな音楽の傾向

メロディにのびのびと乗った、クリアなヴォーカルが好き。 宇多田ヒカルや中村あゆみのようなハスキーボイスも嫌いじゃないけど、声帯を開いた歌声に魅了されることが多い。 男性ヴォーカルでは「Queen」のフレディ・マーキュリーとか平井堅なんかが良い。 女性ヴォーカルでは「レベッカ」のnokkoや「ジュディー&マリー」のYUKI、最近ではSuperflayなんかの、のびのびした歌声に魅了されている。 男性の裏声のファルセット・ヴォイスも大好きなんだな。 Beach Boysの「サーファー・ガール」や「サーフィンUSA」なんて大好き。 それとハーモニーに魅せられるね。 マンハッタン・トランスファーのハーモニーにはハマりました。

2012.10.16 芦田愛菜ちゃんは別格

子役ブームの勢いが盛んな昨今、芦田愛菜ちゃんを筆頭に、本田望結ちゃん、小林星蘭ちゃん、谷花音ちゃん、鈴木福くんなど子役たちが席巻している。 みんな大人の俳優並の、プロ意識を持った子役たちだ。 撮影の合間の時間では、等身大の年齢相応の振る舞いをしている彼等彼女たちも、いざ撮影本番となると、大人の俳優とひけを取らない集中力と演技力で、期待に応える結果を出しているようだ。 これは、やっぱり凄いことだと思う。 その中でも特筆すべきは、今の子役ブームの火付け役の一人とも言える、加藤清四郎くんと芦田愛菜ちゃんだろう。 この2人は、子役特有の「子供滑舌」が少ない。 子供が大人の口調を真似る時、たどたどしい言い回しになり、セリフが聞き取り難くなりがちだけど、この2人のそれは聞き取りやすいのだ。 逆に言ったら、子供らしくないのかも知れないけど、作品としては見易い。 彼等彼女等が今後どう成長していくか、実に興味が湧いてくるな。

2012.10.15 日テレのドラマは「悪」や「死」が多い

民放の連続ドラマは、放送局によってある傾向が見えてくる。 TBSは昔から「家族」を描くことが多いし、フジテレビは主に「恋愛」をメインにした作品がお得意。 テレビ朝日は、比較的に年齢の高い主人公(水谷豊、内野聖陽、佐々木蔵之助など)を配した作品が多い傾向にある。 日本テレビといえば、ちょっと前までは「極道」とか「ヤンキー」とか「暴走族」の主人公をモチーフにした連続ドラマが多かったけど、最近では『銭ゲバ』『怪物くん』『妖怪人間ベム』『ゴースト・ママ』そして今期の『悪夢ちゃん』のように、「悪」とか「死」を扱ったモチーフが多くなった気がする。 それと『女王の教室』とか『ハケンの品格』とか『家政婦のミタ』など、「無愛想なスーパーウーマン」を主人公にしたドラマも多い。 日テレの連ドラのモチーフは、ちょっと他局と違っているよね。

2012.10.12 『テキサスの七人』

ジェームス・カーンという俳優をご存知だろうか?  『ゴッド・ファーザー』で知名度を上げ、『ミザリー』の演技も印象的だったハリウッド俳優。 彼の主演映画の『テキサスの七人』という作品が好きだった。 中学1年くらいの時にテレビで見て、ラジカセで声だけを録音し、マンガにしたこともあったほど、好きだったアメリカのB級映画だ。 「ぴあシネマクラブ」という、映画の作品リストのジェームス・カーンの項目にも載っていない作品。 テキサスの田舎から南北戦争の南軍に従軍するため、7人の若者がバージニア州リッチモンドまで旅をする途中、様々な事件にあい、目的の地で従軍する前に次々に仲間を失ってしまう、虚しいストーリー。 5年くらい前に再放送を録画したビデオテープが、引っ越しの中で見つかって、今日久々に観た。 セリフのところどころを覚えていたのが、懐かしい思いだった。 この作品、『リーインカーネーション』のマイケル・サラザンや、『ビッグ・ウエンズデイ』のジャン・マイケル・ビンセント、『スター・ウォーズ』前のハリソン・フォードまで出ている、貴重な作品。 こういう、ビデオにもDVDにもなっていない、B級作品の中にも、意外に面白い作品はあると思うんだな。

2012.10.11 新しい町を散策中

東京の地図を新しく買ってきた。 新住所の周りからどんな場所があるかを頭に入れて、実際に自転車で走ってみたりしている。 自転車屋さんの場所も知っておく必要があるし、郵便ポストやなんかも知っておく必要がある。 それから、よく行く画材屋さんとか、友人の家とか、主要な駅までのルートを地図上でシミュレーションしては、実際に走って確かめている。 今まで住んでいたところは閑静な住宅街だったから、平日の昼間は本当に静かだったけど、今度のところは比較的に繁華街が近いし、周りに工場や倉庫が多い場所なので、結構ガヤガヤしていて、丸っきり違う環境になった。 暫くの間は(雨さえ降らなければ)御近所の散策の日々が続きそうです。

2012.10.10 人任せのツケ、4時間

引っ越しして、やっと復元したPC環境だけど、2台のMacを繋いでいたLANケーブルのツメが折れていたので、そこら辺にあったLANケーブルを繋いだ。 2台のMacでデータをやり取りしていたことができない。 「共有」設定をチェックしたり、パスワードをチェックしたりしたけど、何故かお互いのPCを認識しない。 「ヘルプ」で検索していろいろ試してみたけど、一向に変化なし。 余っていたLANケーブルが何本もあったので、抜いては差し替えを繰り返したけどダメ。 仕方なく、今すぐ必要なデータはMOでやり取りした。 デスクライトを買いにヨドバシカメラに行った時、LANケーブルの売り場を物色していて気付いた。 LANケーブルにはネット用とPC用など用途にあったものがあるということ。 早速買って帰って試してみたら、すぐ繋がった。 全く、知らないということは無駄な時間を費やしてしまう。 以前PC用のLANケーブルを買った時は、店員さんに任せてしまったのがいけなかった。 自分でやれることは自分でやった方が、後々には楽なんだな。