Column (1月) 


TOP
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012.1.27 授乳中のケータイは良くない

指輪をしたまま料理をするのや、帽子をかぶったまま食事するのは、どうかと思ってしまう。 食事中にケータイで電話に出たり、メールに返信したりするのを許すのは、子供をダメにするそうだ。 授乳中に母親がケータイに出たり、メールを打ったりするのも、赤ちゃんのためには良くないらしい。 授乳中の赤ちゃんには、顔を見ながら話しかけてあげるべきで、他のことに気をそらせるのは良くないんだそうだ。 総合して考えると、コミュニケーションの最中に別のことに気を取られる行為は、相手に不快感を与えるということだ。 相手が家族や赤ちゃんであっても、最低限の礼儀は必要なんだと思う。 変な例えかも知れないけど、セックスの最中に相手がケータイに出たり、メールをしていたら不愉快な気分どころか、頭にきてしまうだろう。 誰かとコミュニケーションをとるということは、ちゃんと相手顔を見て、相手の話しに耳を傾けるということなんだろうな。

2012.1.25 東京ゲートブリッジも歩いて渡れるらしい

2月12日に開通する「東京ゲートブリッジ」。 レインボーブリッジの倍の長さだという。 レインボーブリッジも歩いて渡ることができたけど、東京ゲートブリッジも歩いて渡ることができるんだそうだ。 レインボーブリッジは橋脚から橋脚まで、確か15分くらいだったけど、東京ゲートブリッジは倍の長さだから、きっと渡り切るのに30分以上かかるんだろうな。 レインボーブリッジは台場の風景を下に見れて、興味深い景色だったけど、揺れが大きかったのが印象的だった。 でも長さ的に東京ゲートブリッジはもっと揺れるんだろうな。 だけど開通したら、一度は歩いて渡りたい気持ちはあるな。

2012.1.23 冬の寒さの代償は熱かった

似顔絵の現場では毎回、仕事の合間に自動販売機で、ジュースやお茶などを買って飲んでいた。 500mlサイズの飲料は150円だけど、毎回買うと結構な出費になる。 ピオニウォークは量販店の「APITA」と繋がっているので、食料品売場に行けば、同じ商品が(一番安い時で)88円で買える。 土日続けて入る時は、土曜日の午前中に2日分の飲み物を買っておくことが多かった。 冬になって温かい飲み物の方が嬉しい気候になって、思いついた。 保温性のあるタンブラーを買えば、スティックコーヒーや粉末の飲み物を休憩室の給湯器で作れる。 これは、かなり経済的なはず。 早速、タンブラーを買って粉末のホットレモンを作って飲もうとした瞬間、上唇の先に激痛が…。 保温のためのフタに空いた小さめの飲み口につけた上唇の先端が、みるみる水ぶくれになり、すぐにめくれて皮が剥けてしまった。 1日中ヒリヒリが続いて、とんだ災難だった。 「熱々の物には気をつけよう」ということか。

2012.1.20 歯に衣着せぬ物言い

石原慎太郎、立川談志、ビートたけし、爆笑問題・太田光、綾小路きみまろ、毒蝮三太夫、美輪明宏、マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ、有吉弘行。 いずれも「歯に衣着せない物言い」の人々だ。 毒舌を吐いたり、挑戦的な言葉をぶつけたり、みんなが遠慮して言えないようなことも、歯に衣着せずハッキリ言い切るところが、信頼感につながっているのかも知れない。 芥川賞を受賞した『共食い』の作者、田中慎弥(?)が受賞会見で「もらっといてやる」と言ったセリフが話題になっている。 会見前にワインを2杯飲んでいたそうだけど、今後バッシングが多くあったとしても、あのキャラクターを貫き通せば(あのままの性格だと思うけど)、そして良質の作品を生み出し続ければ、きっと上記の人々のような中に入ってくるんじゃないかな?

2012.1.18 「SK-」のCMの不思議

綾瀬はるか、小雪、桃井かおりがリレーで「五角形」を描く、「SK-」のCMの話。 CMの流れは、こう流れる。 まず綾瀬はるかが画面前の透明なガラスだかアクリル板に、赤いマーカーで線を引いていく。 五角形の辺を、@からA、AからB、BからC、CからDという風に分けたとして、綾瀬はるかが@からA、AからBまでの線を引き、画面に入ってきた小雪に、小声で「あっ、小雪さん」とバトンタッチする。 すると小雪がBからC、CからDの線を引いて、画面に表れた桃井かおりにバトンタッチ。 最後の桃井かおりはDから@に線を引くだけで良いはずなのに、Aまで線を引いた。 それが当初から不思議でならなかった。 『CMナウ』で、その謎が解けた。 やっぱり、あれは別撮りの合成だったんだ。 綾瀬はるかのセリフで、彼女の目の前に小雪が居ると思わせる演出が効いているんだな。 ちなみに、サントリー缶コーヒー『BOSS』のトミー・リー・ジョーンズも別撮り合成だそうだ。

2012.1.16 例年より寒さが厳しいんじゃないか?

今年の冬は、例年に比べて異常に寒さが厳しいんじゃないかな?  それとも歳による抵抗力の低下なんだろうか?  今日はより一層寒く感じる。 暖房を何も使ってないので、部屋の中でも吐く息が白くなる。 そんな思いで『ミヤネ屋』を見ていたら、「富士山に雪が無い」んだそうだ。 東京側から見る分には普通に雪の帽子をかぶった富士山なんだけど、反対側や日本海側から見ると、山頂に雪のない、なんとも情けない姿なんだそうだ。 せっかく雪景色の富士山を期待して来た観光客も残念そうな様子。 お土産屋の店主は「こんな現象は初めて」と、ちょっと困惑気味。 気象予報士によれば、日本海側の気温が低すぎて、山頂に雪が降らない日が続いていることが原因とか。 東京も約1ヶ月以上、雨や雪が降らない「カラカラ乾燥状態」が続いているほど、稀なくらいの寒さなんだな。 意外なことに、夏より冬の方が脱水症状になりやすいらしい。 こまめに水分補給を心掛けるべきなんだとさ。

2012.1.12 CMが急に増えた、きゃりーぱみゅぱみゅ

ここ最近になって急にCMが増えた「きゃりーぱみゅぱみゅ」。 自分のセカンドシングルのCMは当然だけど、グリコ『プッチンプリン』、アルバイトニュースの『an』で、独特の世界観で歌い踊っている。 去年11月の似顔絵に選んで描いた彼女。 その時はまだ「一発芸人」と同じように、すぐに消えてしまうんじゃないかと思っていた。 ところが着実に知名度を上げている。 一発屋と違うところは、無闇にテレビ番組に出ないところだろうか?  映像がネットで、しかも海外で話題になって、「原宿系ファッション」のファッションリーダーとしてのスタンスも、一発屋で終わらない一因かも知れない。 「パフィー」の売れ方、人気の上昇の流れと似ている気がする。

2012.1.10 『スピードラーニング』のCM

以前はゴルフの石川遼バージョンだけだった『スピードラーニング』のCMが、最近になってどんどん増えてきた。 アメリカでダンサーをしている女性や、ウェイクボーダーの青年、中年のビジネスマンなどの他、F1レーサーの佐藤琢磨なども登場してきた。 こんなにCMのバージョンが増えたということは、売り上げが顕著に上がっているんだろう。 英語を音楽のように聴き流すことから始め、耳を英語に馴染ませるというメソッド。 「勉強するぞ!」というスタンスではないので、気軽に始められる良さがあるという謳い文句。 そういう理論なら、自分の好きな洋画の音声を録音して、それを聴き流すのも良いんじゃないかな。 大好きな作品ならストーリーやシーンを覚えているから、音声だけでもなんとなく何を言っているがわかるはず。 安上がりだし、新しい映画でやればいろいろ楽しめるんじゃないだろうか。

2012.1.06 設定が破綻しているんじゃね?

福山雅治は好きだけど、『家族になろうよ』の歌詞が気になっている。 NHK紅白歌合戦で歌詞を追いながら見ていて、どこに違和感を感じたか解った。 「いつか父さんみたいに大きな背中で、いつか母さんみたいに静かな優しさで、どんなことも越えていける、家族になろうよ」というセリフは、これから結婚する彼女に向けてのプロポーズの言葉。 でも、この歌詞の「父さん」「母さん」は、男の方の親を表現している。 相手の彼女に自分の家族の関係を押し付ける感じに聞こえるんだな。 これが「いつか」を「君の」に替えれば、相手の彼女の家族をリスペクトしているイメージが伝わって、もっと深い愛情を感じると思うんだけどな。 それよりもっと気になるのが「健康家族」の『夢のニンニク』のCM。 母の健康を気遣う娘が『夢のニンニク』を紹介する内容だけど、「南九州で無農薬で作られたニンニク」とか「カプセルだから匂わない」とか、詳しい説明を知ってるくせに、肝心の値段を知らないで、初めてメーカーに電話する。 じゃあその、お母さんに薦めた商品は、どこから入手したんだよ?  と突っ込みどころ満載。 破綻に気付いてないの?

2012.1.05 やっとこさの更新

12月31日、1月1日、2日の3日間、似顔絵の仕事で、朝早くから夜遅くまで外出(5時起きで、帰宅が夜10時過ぎ)していたので、いろいろやることが溜まってしまった。 3日から年賀状のデザインとHPの似顔絵を着手。 昨日やっとイラスト関係が仕上がり、今日は年賀状のプリントをしようと思ったら、プリンターの調子が悪くて、デザインは仕上がったのに印刷ができない状態。 プリントがスタートされるんだけど、途中で止まってしまい「エラー」の表示が出る。 今までこんなエラーは出たことがなかった。 まあ10年以上使っているので、そろそろ買い替え時なのかも知れない。 HPの更新は、イラスト関係が昨日できて、今日は文章関係を打ち込んで、やっとこさのアップ。 7日8日9日も三連勤になるので、ゆっくりとできるのは10日頃からになりそうです。 今年も宜しくお願いします。